ガン保険のナゾ

猫はガン保険に入ってる
胸腺ガンなら間違いなくガンだけど
胸腺腫でもガンの扱いになるよね?
国立がん研究センターには
胸腺腫は悪性の腫瘍として扱われる
と書いてあるから当然ガンの範疇に入るはず

契約時にもらった約款を読むと
えらいややこしいことが書いてある
対象となる悪性新生物は
  厚生省大臣官房統計情報部編、疾病、傷害および死因統計分類提要、昭和54年版
 によるものとし
  分類項目 呼吸器および胸腔内臓器の悪性新生物
  基本分類表番号 160~165

昭和54年???
契約したのは2004年だったのは憶えてる
友達がガンになった年
昭和54年っていったい西暦で何年???

この恐ろしく古い分類表が厚生労働省のサイトに載ってない
あちこち探しまくり他の保険会社が上げてる
これがおそらく同じ分類表だと思った
http://www.prudential.co.jp/contractor/pay/brochure/pdf/110808_02.pdf
国立がん研究センターが載せてる
この表のカッコ内の番号が古い分類番号だなとも
http://ganjoho.jp/data/professional/statistics/backnumber/2005/data03.pdf

そこまで調べて保険屋さんにメールしたら
ガン保険を受け取るのに大事なことは
 悪性新生物
であること
この言葉を必ず診断書に入れてもらってください
手術は
 悪性新生物根治手術
であること
これも明記してもらってください
診断書を見て保険会社の医師が判断すると

じゃあ・・・あのややこしい
見るだけでウンザリするから普通誰も読まない約款は
一体にゃんにゃの???
猫は昔、法律事務所にいたから
たとえ誰も読まないにしても
契約時に渡された約款に書いてある規定通り
と思い、一生懸命調べたのに!?
すっごいムダな努力した気がーー

外科の先生に後で確認するけど
悪性新生物、には間違いないでしょ
天下の国立がん研究センターが公式サイトに明記してるんだから
根治手術なことも間違いないでしょ

ほんと検査代だけで
オペや入院前にかなりお金かかってる
ガン保険降りて欲しいですー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック