安全な抗生剤

猫にとって安全な抗生剤がわかった

ユナシン-S

オペ後点滴に入れた抗生剤

開胸のオペした直後に
点滴に入れてアレルギー出なかった抗生剤なら
まずどんな状況で使っても平気かと?

入院中からこれは絶対聞いておくべき
と思ってたけど
メモとかなくしちゃうといけないから
退院後の初外来で聞きました
その方が医者も手元に電子カルテあるしー

抗生物質にアレルギーある方は
自分にとって安全な抗生剤がわかった時は
ダメな薬品名と同様
しっかりメモっておくべきかと?

けど、飲んで平気な抗生剤でも
点滴で静脈に入れるとアレルギーが出ることもある
なので、飲んで平気な抗生剤の薬品名を
オペ前にカンタンに言わない方が良いと思います

風邪ひいて喉が腫れ上がってる程度の時
経口で1週間ほど飲んで平気だった抗生剤と
同じ種類の抗生剤を
オペ後という身体への負荷がかなり大きい状態の時に
点滴で静脈に入れても平気か??
これはかなり???の面があると思います

ダメなのはわかってるけど
どれだったら安全かはわからない
猫はそう言ったけど
その方が堅いかと?
あとは医者が考えるべきことー

あるいは言うにしても
点滴でなく経口で使ったこと
全身状態は、たとえば会社に何とか行ける位とか
仕事へ行けなくて休んだとか
熱が高くてベッドから起きれなかったとか
身体の弱り具合がどれ位の時に使ったことを
合わせて詳しく言うべきかと?
身体が弱ってればアレルギーは出やすくなる
薬を飲んでれば何とか会社へ行ける状態と
家で寝込んでる状態じゃだいぶ違う
こんな状態の時、飲んでアレルギー出なかった
けど、オペ後に点滴に入れても平気かは
素人の自分にはよくわからないと詳しく言うべきかと?

今回みたいにオペ後静脈に入れて
問題なかった抗生剤は
次回オペとか交通事故で大ケガしたとか
そんな時でも点滴に入れて
まず問題起こすことはにゃい
猫にとって安全な抗生剤と言うことがハッキリしたので
ユナシン-S はしっかりメモっておきますー

この薬、ペニシリン系

ペニシリン系とセフェム系は化学式がかなり似てる
セフェム系がダメな人は
ペニシリン系でもアレルギー出すことあるから
ペニシリン系も使わない方が無難
と前に内科医に言われたことあるけど
そう決まったものでもにゃいみたいね
こーゆー体質ってやっかいなものが絡む場合
医者だって薬剤師だって
本当のところは???
使ってみなきゃわからない
って話も正直なとこあるかと!?

前にペニシリン系の抗生剤もらって飲んだ時
胸が痒くなったりとかなかったので
ペニシリン系は平気かな?とも思ってたけど
これもオペ前には言いませんでした
同じく飲んで平気だったクラビットも
オペ前には言わなかった
身体の状態が悪い時に
点滴で入れても平気だった抗生剤でない限り
安全は保証されてない
安全が保証されてない抗生剤の名前は言わない方が良い
と猫は思ったから

ペニシリン・ショックと言う通り
抗生剤は合わないとマジでショック死するからね
抗生剤にアレルギーのある方は
どうぞ、くれぐれも慎重に!!
特にオペとか言われた時は・・・
前に一度発疹ができたけど別にすぐ治ったし
平気だろう、なんて思うと危ないです
アレルギーは悪化することもあるし
点滴で大量に入れると強いアレルギー反応起こすことも?
身体への負荷が大きいオペ後なんて時は
特に強いアレルギー反応が出ることも?
気をつけてくださいませにゃ

何も言わないと一般的にはやはり
セフェム系が多く使われる
点滴でも経口でも
と主治医が言ってました
猫と同じくセフェム系にアレルギーある方は
特に要注意かも!?



この記事へのコメント

みみ
2014年01月18日 12:23
 初めまして。縦隔腫瘍を調べてたどり着きました。闘病記拝見しました。また、コメントすること事態初めてでマナーとかわかりません。無礼があればお許しください。

 私も1か月前に縦隔腫瘍と診断されました。CT,MRI,PET,血液検査を経て今だ病名が分かりません。医師からは珍しいタイプの腫瘍と言われました。地元(超田舎です)の大学病院に通院してます。先日内科の医師から外科に転科するよう言われました。

 今のところ、良性ではない。ペット検査に反応あり。心臓との境が不鮮明である。腫瘍は4㎝と言われてます。怖くて仕方ないです。セカンドオピニオンも考えてますが、無駄に日数が経ってしまうのではないかと思い躊躇してます。

 猫さんの明るいブログ、久々に心が和みました。月曜日に外科を受診します。心が折れそうな時にこのブログを見つけちょっと頑張れそうな気持ちです。またコメントするかもしれません。どうぞよろしくお願いします。
2014年01月19日 09:23
みみさん、初めまして
縦隔腫瘍のことをブログにあげてから、みみさんが4人目の縦隔腫瘍のお客様です
意外と多い?ので驚いたり・・・
私もCT、MRI、PET、血液検査でも病名がわからず
オペを受けて取りだした細胞を調べても、まだ病名が確定していない有様です
東京でも症例があまり多くないので病理の先生も見慣れていないのかと?

診断がつかないのって、すっごい不安になりますよね
悪性かも?みたいに言われちゃうとなおさら・・・
私もそうでした
けど、入院してみると呼吸器外科の病棟って
周りはほとんど肺ガンの患者さんばかり
中にはオペ前に放射線をかけ、オペ後もまた放射線なんて方も・・・抗ガン剤治療をされてる方も
比べてはいけないのでしょうけど・・・
正直なところ、自分なんか一番軽症だなーと思いました
肺の外にある分、肺を切る手術よりは当たり前にカンタンかと?
どうぞ、お心を強く持ってくださいませ

名古屋市立大学の藤井先生は
メールでも相談を受けてくださってます
http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/surg2.dir/contents/med_j.html
とても親切な先生です
みみ
2014年01月19日 15:00
 ありがとうございます。メールでも相談に乗ってくれるのですね。勇気出そうかな。HPも見てみましたが、縦隔腫瘍について詳しく載ってましたね。今の病院のHPは肺がんと同じくくりで縦隔という名を載せてる程度です。

 明日の外科外来は多分手術の方向で進むでしょうと内科医師から言われてます。手術は覚悟してます。治るならどんな治療も頑張ります。ただ病名が分からないのが辛いです。

 猫さんはOP後の今でも、そんな中ブログで明るく語ってらっしゃいます。本当に素晴らしいと思います。悲観的な思いばかりよぎる中、猫さんのブログはとても勇気づけられました。本当にありがとございます。

 術後間もないお体、寒さが厳しいですが大事になさってくださいね。またコメントさせて下さい。
2014年01月20日 10:00
いえいえ、私も教授先生なんて偉い方に突然メールして良いものか??迷ったのですがHPに書いてあるのだからかまわないだろうと、持ち前のずうずうしさでメールしてみました。
本当にお返事をいただけるのか??と思っていましたが翌朝すぐお返事をいただけました
今の病院で言われたことをなるべく正確に詳しく書いた方が良いかと思います

私は結局、メールの後名古屋まで藤井先生の意見を聞きに
CTやMRIの画像を持参して行きました
それで八割方、胸腺腫と言われたのでオペを決めました
オペを受けた病院でも、おそらくまず胸腺腫と言われました
けど、実際にオペをして取りだしたところ
どうやら胸腺腫の可能性は低いとの病理診断
どれだけ詳しい先生でもやはり画像だけで見るのと
実際オペして取りだしたものが違うこともあるようです
これは致し方ないことかと?

縦隔腫瘍はオペ前に診断がつかないのが
むしろ普通のようですね
受けないで済むオペなら受けたくないのが当たり前ですし・・・
私もさんざん考えたのですがー

地元に大きな病院が大学病院1つしかないところとかですとセカンドオピニオンもなかなか難しいですよね・・・
みみさんが納得できるお話が今日出ると良いのですが・・・

お役に立てなくてごめんなさいです
またよかったら、いらしてくださいませ

この記事へのトラックバック